‘Gelman’s Masterpieces’

The planning and design for the gallery exhibition of chess sets, designed by a media artist, Alexander Gelman. The pieces and checkered tables were luxuriously inlaid with gold and platinum made by ceramic, lacquer and foil craft men from Ishikawa prefecture in Japan. Every detail of the room including lighting colors, the textures and positions of furniture were designed carefully concentrating on just showing the beauty of the masterpieces.

メディアアーティスト、アレクサンダー・ゲルマンにより発表されたチェスセットの展覧会会場デザイン。アーティストの先鋭的な視点と日本の伝統技法が見事に融合したこの作品は、石川県の山中漆器職人や九谷焼職人とのコラボレーションにより制作が実現している。なめらかな漆に箔が贅沢にあしらわれたチェス盤の煌びやかさを引き立てるよう、落ち着いた風合いの錆加工を施した什器を制作し、美しい駒の数々や盤の市松模様と呼応する様なリズミカルな構成としている。

Period:
Jan. 14th–Feb. 1st, 2009

Venue:
galley Kakitsubata
ギャラリー燕子花

For:
Alexander Gelman
アレクサンダー・ゲルマン