‘Upheaval / Subsidence’

The study of the relationship between land and architecture. I made an original measurement device for survey a model as a land, which I casted from street in plaster.  I read the dots and lines in the drawing by survey as the site inspilation, and translated  them into the objects as an architecture at the land.

「測量」というプロセスを通して地形と建築の関係性を表した作品。路上を石膏で型取ったものを地形とみなし、自作の測量器で計測することにより現れてくる点や線のパターンを、その地形のインスピレーションとして読み取り、それらを建築とみなしたオブジェクトに変換している。

Drawing: pencil|ドローイング: 鉛筆|25 3/4″ x 39 3/4″
Model: plaster, wood and brass|模型:石膏、木、真鍮|8″ x 8″

Study of landscape design
ランドスケープスタディ

Period:
2003